10月

5

赤色ばかりの中で青色ののぼりは逆に目立つかも

私が経営しているアパートの物件付近ののぼりは、赤色ののぼりが多い。

そして、オレンジ色や黄色ののぼりもある。

確かに、華やかな色なので目立つと言えば目立つのだが、周辺は賃貸住宅ばかりという場所で華やかな色ののぼりであっても、同じ系列の色ばかりだと、どこも同じようにしか見えなくなってくる。

青色を使ったのぼりがどこも見当たらない。

素人判断ではあるが、華やかな色ばかりののぼりの中で、1本青色ののぼりが立っていたなら逆に目立つのではないだろうか。

青色という色自体は決して目立つことはないのだが、赤色の系列ばかりの中に1本でも青色があると、気持ちが落ち着いて癒される感じがしてくる。

赤色は、いちばん目に飛び込んできて活動的なイメージがある分、たくさんありすぎると疲れてきそうだ。

そんな中で1本の青色ののぼりが癒し系にもなれるのではないだろうか。

Posted in 有効なのぼりとは | 赤色ばかりの中で青色ののぼりは逆に目立つかも はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.